つらつら日記〜かあちゃん編〜
by annin8
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
病にたおれる
正確にいうと、「病にじっと耐える」。
たおれたわけではない。

持病といえば持病なのかもしれない。
10年ぶりくらいの再発(とはいわないかも)で、懐かしいかんじがしたが、とにかく厄介だ。

なんの病気かというとたいしたことはないのだけど、先日それはそれは熱心に耳かきをしていたことが原因だ。
血がでてきて、「ああ、やりすぎた」と反省したのだけれど、それから後、じくじくとうみだしてきたのだ。
マキロンをひたした綿棒でやさしくふいたり、自己流で手当てをしていたのだけれどどうにも治らず。水をひたした綿をぎゅーっと耳の穴につめられているような感覚がとれないのだ。
小学校の頃水泳を習っていたのでしょっちゅう中耳炎になっていたのだが、そんなかんじがする。
仕方がないので病院に行き、薬を飲んでいたらましになった。

ところが仕事でテープ起こしをするときにイヤホンをつけていたら、びっくりするくらい痛くなった。病み上がりの耳にはきつかったのかもしれない。

毎日耳が痛くて眠れない日々を送っている。
やだなぁ。
[PR]
by annin8 | 2004-08-26 23:20 | 日々の泡
<< 無題 京都気質ってやつ >>