つらつら日記〜かあちゃん編〜
by annin8
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
盆休み
ラッシュにまきこまれながら帰省。
先月もしばらく実家にいたので、まるで仕事から帰ってきたみたいな「ただいま」だった。


何ヶ月か前、財布のなかで気付かないうちに増殖していたカード類を整理していたときのこと。
ぽろりとでてきた美容院のスタンプカードに目をやると、いちばん新しい日付が1月25日だった。
しばらくいってないなぁ、そろそろいこうかな、と思っていたら夏休みだ。

テレビで、くるんくるんの茶色い髪の女の子が「ひと月の美容院代は3万円」といっていたけど、私は半年で5000円。ほー、私の3年分か。

くくってまるめていたらいいのでらくちんだけど、元来剛毛で量がやたらと多い髪質のため、風呂あがりや寝起きなど非常にうっとうしくて困っていた。
そんなわけで今日とうとう重い腰をあげて美容院へ。

「ふたり分はありますねー」
床にちらばった髪をみて美容師さんは言った。

夜、シャンプーをすると、まるで産毛を洗っているかのような手ごたえ。
さっぱりして気分がよい。こんなことならほんと、もっとまめに美容院いけばいいのに。

しかし、見た目がどうとかをまるで問題にせず、いかに気持ちよく(あるいは安上がりに)すごせるか、ということが物事の判断基準になってしまったんだなーと思うと、なにかを失ってしまっているような気がしていかん。
[PR]
by annin8 | 2004-08-13 00:02 | 日々の泡
<< 京都気質ってやつ うれしはずかし >>