つらつら日記〜かあちゃん編〜
by annin8
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ひさびさに
たこやきミシュランその2

京都の錦市場と出町商店街にある「カリカリ博士」。
チェーン店なのかな? だとすると大阪にもあるかもしれない。
ここは、店名のとおり表面がカリカリしているのがウリ。
でも、見た目は大粒の梅干しに似ていてしわしわだ。
やわらかそうやのに、どこがカリカリなん? と思ったらびっくり。
ほんとうにカリカリだった。
その理由は企業秘密だそうで教えてくれなかった。
あとすごいのが、なんと大粒6個入りで160円。
160円!!やす!
たこ焼き業界では破格の値段ではないのか??
女の子ならこれだけで満腹になるボリュームなのに!

[カリカリ博士]:京都市下京区錦小路通富小路と麩屋町のあいだ
         京都市上京区河原町今出川上ル出町商店街に入ってわりとすぐ

・大きさ  ★★★★☆(大きい、といってもいい)
・値段   ★★★★★(安すぎて申し訳ないくらいだ)
・たこの具合★★★☆☆(まぁまぁ満足。大きめたこさん)
・食感   ★★★★☆(好みかもしれないけど、私はなんでも歯ごたえがあるほうが好き)
・待ち時間 ★★★★☆(鉄板にたくさん並んでいるのですぐ)
・立地   ★★★★☆(どっちも商店街の中だし、駅に近い)

※マヨネーズはついてないので別に頼まなくてはいけない。
※錦の店で売っているおばちゃんは、たこ焼きを焼くために生まれてきたような顔をしている。まるくてほっぺが赤くてつやつやしていて、この人が焼いたたこ焼きはおいしいに違いないと思わせるような人。

京都に住んでる人は、明日にでも行ってください。
[PR]
by annin8 | 2004-07-12 13:45 | たこやきミシュラン
<< ペットボトル商戦 小林製薬 >>