つらつら日記〜かあちゃん編〜
by annin8
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タダで遊ぶ
●8月某日、ヘリコプターに乗る

知り合いの方の結婚式二次会に参列したところ、
ビンゴゲームで見事大当たりした。
商品はヘリコプターのチケット。おお〜。

a0029326_230826.jpg

ヘリコプターが空から戻ってくると、
ものすごい爆音と旋風が巻き起こって一気にテンションが上がる。

a0029326_2311889.jpgあれがUSJや、あれ海遊館やなどときゃっきゃ言っていると、操縦しているおじさんに「ジェットコースターは好き?」と聞かれたので元気よく「ハイ!」と答えた。
とたんに機体が斜めに傾き、急降下。内臓も尻も浮く。眼下は大阪湾。体重を預けているのは窓ガラス。
のどがはりさけそうなくらいぎゃーーと叫んでいるのを、サービス精神旺盛なおじさんは喜んでいるように見えた。

a0029326_2313715.jpg乗る人は割と多くて、カップルや小さな子供連れファミリーなどが何組かいた。
私が乗ったベイエリアコースは正味5〜6分でひとり¥7,500。
これがタダなのは嬉しい。









ちなみに、舞洲のヘリポートまで最寄駅から車で送り迎えしてもらえるのだけど、
行きはスモークのシートがはがれかけたぼろいバンだったにも関わらず、
帰りはなぜかロールスロイスだった。

こんなきれいな色の車みたことない、というほど透明感のあるエメラルドグリーンの車体。
座席は、アイボリーの皮。座るとぎゅむぎゅむという。
ドアの内側の取っ手やらは高級感のある木目調。もちろん左ハンドル。
外の喧噪が別世界のような車内。
いやー素敵ですロールスロイス。もう乗ることはないだろうなあ。


●9月某日、ロッテの応援に驚く

a0029326_2343998.jpg

いまは日本シリーズに出られるかどうかを争っているけれども、
9月某日、ロッテVSオリックスのタダ券が手に入ったので大阪ドームへ見に行った。
なんと、プロ野球を生で観戦するのは初めて。ドームに入るのも初めて。
テレビで見ているのより広いし、雰囲気もなんか違う。
ビールとたこやきを手にオリックス側の外野で応援した。

ロッテの応援はすごい。すんごい応援している。
結構、機敏な動きなのに、一糸乱れずみんな同じように跳ねたり
タオルを広げたりと動いている。
あんなに全身で何かを応援したことがないのですごいなあとしみじみ驚く。
Jリーグの試合などはあんなかんじなのかもしれない。
あれだけ応援してるのだから、がんばってほしいなロッテに、
という気分になり、心の中でロッテの応援にまわる。
結果は延長で押し出して負けてしまった。

ずっと0点だったのにいきなり4点入って逆転とか、
25回目のデッドボールを受けた人の記録更新とか、
タレントのさくらと付き合ってる選手の足が長いとか、
彼の盗塁の判定がびみょうで監督が怒ってでてくるとか、
途中でスポンサーのゆるキャラが出てくるとか、
豆知識をおり混ぜながらヤジを飛ばしてくるオヤジとか、
電光掲示板に表示されてるのと同じように
ノートにスコアを書いてるほほえましい親子とか
てんこもりだった。
a0029326_2334570.jpg


その夜、スポーツニュースを楽しみにしていたのに
試合の内容は数十秒ほどしか放送されなかったのにもびっくりした。
あんなにいろいろあったのにそれだけ!
逆に、日々、自分の知らない所でたくさんのドラマが起こっているのだろうなぁ、と
しみじみした。


●10月8日、プールで1kgやせる

3連休の3日目、思い立って近所の市民プールに出掛けた。
たるんだお腹をへこますために運動をしたいのだった。

プールのチケットを買おうとしたところ、販売機にお金を入れるところがない。
小さな貼り紙がいっぱいあって、どれが何かよくわからん、と目をこらしていると
今日は体育の日なので無料開放します、とあった。

おおー。体育の日とは知らずおトク感ほくほく。

25mプールを15往復する合間に、
あったかいお湯で寝そべるジャグジーやら
ツボに効く滝やらサウナやらいろいろ満喫。

更衣室で体重計に乗ると、泳ぐ前から1kgもやせていた。
1時間半で1kg減! ほくほく。

…というかんじの、運よくタダで楽しく遊べた夏でした。
いや、9月や10月はもう夏じゃないけど。。
[PR]
by annin8 | 2007-10-11 23:25
<< まるめる 坂のある町 >>