つらつら日記〜かあちゃん編〜
by annin8
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
事実列挙型日記
7/16(土)はれ 

前日、3時間しか眠っていなかったのにもかかわらず、暑すぎて熟睡できず。
眠いが暑い。クーラーをつけると寒い。やむなく9時すぎに起床。
洗濯機を2回まわして布団と枕を干し、掃除機をかけてテーブルを拭く。主婦日和である。


お昼過ぎに梅田へでかける。
先週、がらりと髪型を変えたのにあまり指摘してもらえなかったので、
この日も「髪を切りました」と自己申告する。
サンダルを買うのにつきあったあと北新地に赴き、「ちゃんこダイニング若」を見かけてちょっとだけよろこぶ。
その後にいった創作和食の店は、ホストクラブ風の(いったことないけど)鏡ばりの店内で、
BGMは「お酒はぬるめの 燗がいい…」と八代亜紀だった。なぞだ。

2軒目のオーガニックカフェで、ワインを空ける。
ふわふわしているうちに終電を逃してしまったため、歩いて帰った。
ミュールが足に食い込むので、中崎町と天神橋筋六丁目の中間あたりからはだしになる。
アスファルトには痛いのと痛くないのとがあり、痛いゾーンが続くとけっこうつらい。抜き足差し足だ。
でも横断歩道の白いところだけを選んで歩くのは(つるつるしていて痛くないのだ)なかなか楽しい。

部屋にたどり着くと2時。タクシーに乗ったら10分弱、深夜料金でも1500円のところが、2時間もかかった。疲れてそのまま寝る。


7/17(日)はれ 

気がつくと午前6時。
化粧も落とさずコンタクトもはずさず、足の裏が真っ黒のまま枕に足を乗せて寝ていた。
約束の12時半から逆算してぎりぎりの時間までうなり続け、気力で起き上がる。
激しく二日酔いだ。

何年かぶりの友人たちと会い、鯛めしを食したのち、カフェでひたすらしゃべる。
昨夜のはだし徒歩帰宅について話すと、「アンタ今年25歳になるのにまだそんなことしよん!」とたしなめられた。
昨夜、北新地で走り高跳びごっこをして(ポールにロープが張られていた)、
はさみ跳びでトライしたにもかかわらずベリーロールの要領で逆側の足をあげてしまい、
転がってしこたま膝をうちつけたのだが、そのことは言えなかった。

30歳になったときどうなっているか、どうなっていたいのか、という話があったが、
10代のころといまの姿の差異を鑑みると、30歳になってもおそらく肝心なところは変わらない気がする。よくも悪くも。よいのか? あまりよくない気がする。どうなっていたいのか、
目の前のことに必死すぎてよくわからない。


7/18(月)

昼過ぎに起床。しゃわしゃわと蝉が鳴いている。
おなかがすいたのでビールとギョーザでランチ。
あまりに暑いので空調を「ドライ」にする。
快適な室内、ベッドの上でコロコロしながら本を読む。至福だ。
世の中の主婦はこんなふうに昼下がりをすごしてるんだろうか。
うとうとして、気がつくと夕方6時。
ビールと刺身とマーボー豆腐を飲んで食べて再びコロコロしながら読書三昧。

ふと、部屋のカレンダーがまだ6月のままなのに気づいた。
めくると、淡いブルーの鳥が赤い実をくわえて飛んでいた。



次の連休はお盆。しかしお盆前進行のため、仕事がかなり忙しくなる。
というかすでに忙しい。ぐー。
[PR]
by annin8 | 2005-07-20 01:20
<< みよじ研究 雨の日の月曜日 >>