つらつら日記〜かあちゃん編〜
by annin8
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ひとり旅
a0029326_23185880.jpg昨日、ふらりと金沢へでかけた。

といいたいところだが実際はふらりとではなく、ぬぉっと、というほうが正しい。
おととい行こうと決めていたのに、週末の寝不足と過労で動けなかったのだ。
あやうく「やっぱり今日もねよう…」となるところだったけど、そうならずにすんでよかった。


a0029326_23171199.jpg話題の金沢21世紀美術館へいくのが目的だったのだが、ぎょえーといいたいほどすごい人だった(写真には映っていないけど)。
行楽日和の3連休最終日となればしかたないか。

20世紀の芸術ではなくて21世紀の、
子どもたちに感じてもらうアート、というコンセプトの美術館。
建物も、全周囲ガラス張りで開放的。
無料エリアもあるし、街中だし、老若男女でにぎわっていた。


が、気になることばが何度も耳につく。
なにしろ人口密度が高かったので、会話がよく聞こえるのだ。

大人たち(特に年輩のひと)は、意味がわからん、なんだこれは、という。
子どもたちは、なにこれー、といってきゃっきゃとはしゃぐ。

そうなんだよな、と思う。
子どもは意味をわかろうとするんじゃなくて、
ただ目の前にあるものをおもしろがる。


a0029326_2320137.jpg昨日1日、金沢市内をてくてく歩きながらずっと考えていたことは、
私はおもしろがり力が低下してるなぁ、ということだった。
ちょうど行きの電車のなかで読んでいた本にもあったからだが、
「おもしろがる実力があれば、世界中どこでもおもしろい」んである。
何をみても楽しくてたくさんのことを感じられておもしろくて
わざわざ休みの日に遠出を試みなくても、家の中にいても、ひとりでいても、充実した時間になるんである。



a0029326_23201394.jpg金沢は、気持ちがいい街だ、と思った。
こぢんまりしていてきれいで、気持ちがいい。

海の幸を堪能できなかったのが無念だ(滞在時間の配分を間違ってしまった)。
今度は真冬に。温泉にも泊まってゆっくりしたいなぁ。

ちなみにこの日は朝6時に起きたのだが、今日も勝手に6時に目が覚めた。すばらしい。
低血圧で朝が弱いのだと勝手に思い込んでいたけど、どうやら休日にだらだらするのが尾をひいているだけのようだ。
[PR]
by annin8 | 2005-03-22 23:02 | 旅の話
<< 春 家電たちとの確執 >>