つらつら日記〜かあちゃん編〜
by annin8
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
インドカレーパワー
きのうお昼に、職場でインドカレーを食べた。
ご実家で13年間インドカレー屋さんをされていたという会社のひとが持ってきてくれたもの。いまはご実家ではなくて関大前にお店があるそうだ。夏前に出ていたSAVVYの北摂特集で紹介されていたので、有名なお店なんだなぁと思っていた。

けど、カレーってカレーの味しかしないから、実はあまり好きではない。
おいしいけど「あのカレーの味でしょ」ていうふうになんだか知ってる気がするし、ずっと同じ味だから飽きてしまう。だからカレー屋さんにも誘われないと行かない。
カレーに対する興味はひとの半分くらいしかなかったけど、ほとんどミーハー気分でいただいてみた。

食べ終わって3時間たってもまだ額に汗がにじんでいるくらい強烈だった。
ごはんは黄色いサフランライス(というのかな?)。これはよくあるのかもしれない。ルーが違う。私が知っているのはこくまろとか、せいぜい数回いったCoCo壱くらいなので「違う」という言葉に説得力がないな。こくまろなどが均一にとろっとしているのと比べて、さらっとしているかんじなのにどろっとしている。りんごをすりおろしたときに、りんごの汁とかすがわかれているのに似ている。多分煮込んだ野菜なんだろう。そこに、骨の付いたチキンが(すごくやわらかい)2本はいっている。
おいしいけど辛!というのがひとくち食べた感想。熱いのか辛いのかはだんだんよくわからなくなってきた。でもただの辛いカレーと違うのは、ふたくち目を食べようとするくらいから、急にかーっとなって指さきまでじんじんと熱くなってきたところだ。

私は汗っかきなので、夏場は会社に着いたとたん、背中とお腹と首筋がべったりと汗にぬれているのだけど、なぜか顔にはあまり汗をかかない(脂は浮くんだけど…)。それが、このカレーを食べると背中なんかにはぜんぜん汗をかいてないのに、ひたいの、髪の生え際のところだけ汗がじんわりとにじんでいる。おまけに前日のアルコールが(最近太ったのでカロリーを気にしてワインにしたら飲み過ぎた)抜けてなくて午前中はなんにも手につかなかったのに、なんと食べたら回復した。
食べているあいだも、かっと目を見開いて口もつねに半開きのまま(熱くて辛いから)。ながら食いの常習である私が一心不乱に食べた。
スパイスというのはこんなに効くのか!なんかしらんすごいやつが体に入ってきたっというのを感じる。冷たい牛乳が、胃に落ちていくのを感じるみたいに。アルコールが体にまわるみたいに。

カレーって、こういう食べ物だったのか。
まだまだ知ってるようで知らないものって、いっぱいあるんだろうなぁ。
[PR]
by annin8 | 2004-09-26 15:29 | 発見したこと
<< 秋は夕暮れ 夜もふけて >>