つらつら日記〜かあちゃん編〜
by annin8
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
夏の日の1993
あけましておめでとうございます◎
今年もぼちぼちと気が向いたときに更新していきます。
どうぞよろしく。


年末年始、実家でぐうたらしたおかげで
おなかがぽっこりと出てしまった。
いや、ぐうたらではなくて飲み食いのしすぎが原因か。

あぁビール腹……とおなかばかり気にしていたけれど、
今朝、1週間ぶりに自転車に乗ってみてびっくり。
ひざ、あがらない。ペダルこげない。
パツンパツンのジーンズじゃなくて、ウエストがゴムの、ふわふわスカートをはいてたのに。
足のつけね付近の肉がむっくりしてるっていうか、せめぎあっているかんじっていうか。
16インチのちっちゃい折りたたみ自転車なのに、ひとこぎにひと苦労。
サドルが低すぎるのか? と、途中で高さ調節を何度もしながら
寒空のなか、あせだくで会社にたどり着いた。
これで毎日運動してたら、元に戻るだろうか。
元に戻ってほしい。


お正月、地元のバーゲンに繰り出すと、知っている顔をいくつも見つけた。
誰に会ってもひさしぶりなのでどきどきする。

買い物も佳境にさしかかったころ、中学1年のときに同じクラスで仲のよかったEちゃんに遭遇した。

「うわぁひさしぶり~~」「元気~~」「何しよん~」とひとしきりあいさつを交わしたあと、
Eちゃんは唐突に、「私、家でハヤシライスが出ると、Kちゃん(私)を思い出すん」といった。
?ん?なんで?といおうとした瞬間、はたと思い出した。
そうだった。
中1の夏休み、遊びにいったEちゃん宅で、
私は生まれてはじめてハヤシライスを食したのだった。

カレーかと思って食べた、あの衝撃は、いまでいうとどのくらいのものなのだろう。
「なにっ!? この食べ物っ! カレーより甘くておいしいっ」
といって、遠慮せずに食べまくった。

別々の高校に進んでからは縁遠くなっていたけれど、
Eちゃんはハヤシライスを食べるたびに、何杯もおかわりをしていた私を
思い出してくれていたわけだ。
うれしいけれど恥ずかしい。
他にもいろいろあるはずの、ふたりの思い出のなかから選りすぐってハヤシライス。
でもEちゃんに会えてうれしかった。


いっしょにバーゲンにいった友人に、
「高校のとき、スピーチするっていうてくれたん覚えとるんで」といわれた。
みんな、ちゃんと覚えているんだな。
来年のその日までに、ちゃんといいスピーチができるように準備しておきます。

2歳下の妹の結婚話も、だんだん具体的になってきているようだし、
大事なひとの大切な日のためにも、ビール腹になっている場合ではないのだ。
[PR]
# by annin8 | 2006-01-06 00:10
麺の達人
すっかり年末進行に巻き込まれて、ひさびさの更新です。
突然ですが、今日の某新聞の1面に載っていたイラストがちょっと気になりました。

a0029326_23563994.jpg
←これは、来年度の予算についての記事で、それぞれ
右)保育所受け入れ児童を増やす
中)放課後児童クラブの拡充
左)フリーター・ニート対策
という内容を受けてのイラスト。



フリーター・ニートのイメージ、限定しすぎちゃう?
もっとニュートラルな、ふつうの青年でええやん。
ていうか、フリーター・ニートをイメージするとき
ごく自然に男性を想像してしまうことって、どうなん?
女性もおるやろきっと。
女性の場合は家事手伝いというのか?
男性で家事手伝いっていうのはあかんのか?

……このへんで終了。


さて先日、池田市にある「インスタントラーメン記念館」に行ってきた。
行ったことのあるひともわりかしいるだろうけど、ちょっと楽しい所ですよ。


ラーメンを作ることができるらしい、というなんとなくの情報はもっていて
なんとなくの気分のまま行ったけど、本当にインスタントラーメンを作れたのだった。
とはいっても、小麦粉をこねて…から始まるラーメンづくりには予約が必要で、
ひょいっと行ったひとは、インスタント並のお手軽コースの体験ができる。

記念館は、こじんまりしていたけど歴代のラーメンたちが年代ごとに並んでたり
(壁や天井にひっついている)
百福さんがチキンラーメンをひらめいた家や庭先を再現してたり、という
博物館ぽい展示にとどまらない。
しかけがいっぱいで、デザインもかっこいい。
私的日清株、急上昇。
なにやらゲームができる円盤のようなものもあったが
(クイズヘキサゴンのセットみたい)子どもに占領されててできなかった。

その奥にオリジナルインスタントラーメンを作るコーナーがある。

a0029326_23451614.jpg
まずは自動販売機でからっぽの容器を購入(300円)。
そのあと、マジックを置いてあるテーブルの上で、容器に好きな絵を描く。
私ははなから海老を入れる気まんまんだったので、海老。
そして、カウンターの向こう側にいるお兄さんたちが順番に、
ベルトコンベアー方式で作業をすすめていってくれる。


a0029326_23461527.jpg
麺の上に容器をかぶせてセット(上から麺を入れないのが製造のポイント)→
スープの味を選ぶ(醤油、シーフード、塩、カレーの4種類から)→
具を選ぶ(10種類くらいから4種類をチョイス)→
ふたを閉じてパッケージ(工場見学のように説明してくれる)→
できあがり。

私は、醤油味のスープに、海老、チキン、トマト、ネギをトッピング。
まだ食べてないけど、トマトがどんな味を醸し出すのかが楽しみだな。
スープと具材の選び方で、何億通りの組み合わせができるんだろうけど、
とんでもないものができることはなさそうだ。
うーん、しかし塩にしとけばよかった。いや、シーフードか?

ちなみに中学生くらいの女の子たちが、そろって
容器にでっかく「合格」と書いていた。
いいなぁ。それ。

その日は日曜日で、けっこう賑わっていた。
所要時間は、1時間強(展示をじっくりみて)。
料金はラーメンづくりで300円のみ。
お土産品もいろいろある。私はラーメンストラップを買った(100円)。

主食を麺とする私にはなかなか楽しいところでした。
[PR]
# by annin8 | 2005-12-21 23:48
夏生まれの冬好き
南森町の交差点に、おしゃれスーパーができた。
ビジネス街だからかお惣菜がかなり充実。うれしい。
その名前「KOHYO」なので「こひょー(へんなの)」と思っていたら
「こーよー」だった。そうか。
ちなみに「天神橋筋」は「temjinbashisuji」で、
なんで「ん」がmとnなのか分からん。ローマ字、難しいぜ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::

梅田のブックファーストで「広告批評」のバックナンバーフェアをやっている。
好きなアーティストの特集号が欲しかったので
じろじろと眺めて探していたけれど、見つからなかった。しょぼん。
代わりに何冊か気になるものを買って帰った。
そのひとつが、2001年2月号の
「100年後に贈る 100人の21世紀最初の1日」という特集の号。
2001年の元旦の日を、ミュージシャンや作家や映画監督や哲学者やプランナーや
歌人や漫画家や俳優や…が、それぞれの方法で表現している。
それぞれの作品としても、21世紀の始まりがどんな日として残されているのかとしても、興味深い。100年後ならなおさらだろうな。
1999年から2000年に変わるときにお祭り騒ぎはやりつくしたので、
全国的に落ち着いた正月だったようだ。
しかし何してたか全然覚えてない。

「特別な日」でも、特別なことがなければいつもと同じ1日で、
そうやって忘れていくんだろう。
でも、特別なことがあった「特別な日」も、だんだんもやもやしてきている。

もうすぐクリスマスなので「去年は何してたやろう」と思い出してみたが
去年、おととし、までは部分的に思い出せても、
おととしの前の年、おととしの前の前の年、になるとごっちゃになってよく分からない。ついでに誕生日には何をして祝ったか? というのもおなじだった。
こうやって毎年、「そういえば去年は…」と思い出す儀式を繰り返してさえこの有様。
にも関わらず、幼少期のとある一瞬、それもなんでもない一瞬を鮮明に覚えている。
恣意的に記憶を選び、残すということはできないんだろうな。

しんみり。
年末になると(まだか、)なんだかしんみりします。


もう12月だって。この間まで夏だったのになぁ。夏ってそういや地元の花火大会いったな、
などと考えながら帰ってたら、いっしょに花火を見た友達から、「花火行った日がこの間みたいじゃわ」とメールが来た。はやく今年が終わって、年末年始がきて、実家でごろごろしたいよう。
[PR]
# by annin8 | 2005-12-08 22:21
◎まる
まるいものを見ると、たまらなくいとおしい気持ちになる。

a0029326_16311558.jpgそごう心斎橋本店リニューアル記念につくられた、たこやきクッション。
人の顔より大きいくらいのサイズで、適度な弾力性と肌触りのよさが気持ちいい。
てっぺんには、青海苔と紅しょうがらしきものがのっている。


a0029326_16305792.jpgこたつの中に入れておくと、ほっかほか!!
寝る前に取り出して布団に入れるとふかふかのゆたんぽに。
びっくりした表情は、多分たこやきだからタコをイメージしているのでは、ということで満場一致だった。
まんまるでぷにぷにしているだけで、こんなにもかわいいたこやきクッション。
なんて名づけようかと思案中。

ちなみにこのたこやきは、そごうミレニアムカードに入会しないともらえない。
私はたこやき欲しさに入会した。入会はタダなんだけど、百貨店で買い物なんてしないのに。

でも社運をかけたリニューアルの記念グッズがなぜこのこ?
どんな企画意図なんだろう。団塊世代がターゲットだから、その孫狙い?
もしかして、私みたいなまる好きを視野に入れて顧客層拡大を図ったのなら、そごうの策略にまんまとはまってしまったということになる。くやちい~。
[PR]
# by annin8 | 2005-11-23 16:31
少女マンガ的休日のはなし
a0029326_021631.jpgこの間まで汗ばんでいたけれど、すっかり冬らしくなってきてほくほくだ(気持ちが)。

しかしこれから寒くなっていくのと比例して、
どんどん仕事が忙しくなりそうだし、
いまのうちにインフルエンザの予防注射を
打ちにいきたいと思っている。
ひとり暮らしをはじめていままでの約7年、一度もインフルエンザになっていないけど今年はちょっと怖い。


先日、スパワールド(大阪・新世界にある)にはじめて行った。
スパワールド、楽しい。
とある人気少女マンガで、
健康ランドに行って風呂入ってへんな専用の服着ておばちゃんとまみれて、
ビール飲んでるうちに失恋の痛みがまぎれる、という場面があって、
「私も金木犀の木の下でビール飲みたーい」と思ったのがきっかけだ。

行ってみたらまさにそんな感じで、
みんなほぼすっぴんで、年齢不詳で、おそろいのピンク色の上下(当然、変)を着ている。
風呂のなかではもちろん素っ裸で、
素っ裸のまんまテーブルに着いてジュースのんだりテレビを見たりもしている。
“失恋”なんてものとは全然ちがう次元だ。

スパワールドには、ヨーロッパ風呂とアジア風呂があって、それぞれ趣向をこらした風呂がいろいろある。
今月は、女子がヨーロッパ風呂だ。
ハーブエキスたっぷりの湯でつるつるになり
泡にまみれ、露天風呂の滝に打たれ、ミネラルたっぷりの塩をからだに塗ってサウナに入り
(途中いっぱい水を飲んでいるのでものすごく汗をかく)
水槽の熱帯魚とたわむれ(私が執心しているナンヨウハギがいたので興奮した)
なんか、もっといっぱいあった。ふう。
汗かいた後はうたた寝部屋で小一時間うたた寝し、その後飲むのだ。
ビアガーデンではないので、金木犀の下で…というのはできなかったけど十分だ。
誰もいないゲーセンで、たいこをたたくゲームもはじめてやってみた。
下手すぎておもしろい。
また行きたいのう。
[PR]
# by annin8 | 2005-11-15 23:59
気になることば
会社の近所にある定食屋に、ちょっと前までは
しょっちゅうお昼に行っていたけど行かなくなってしまった。

なんとなくではなくて、それにはちいさな理由があった。
お店に入るとカウンターが並んでいる。
そのカウンター席に着くか着かないかのタイミングのところで
「お待たせしましたー」といって水を置かれるからだ。
待ってないのにっ。むしろ早すぎるのに。そんなことなら黙っておいてくれればいいのに。
取るに取らないことかもしれないけど
毎度そういう意味にそぐわないことばを記号みたいにいわれたら
「ありがとうございました」すらも記号になる。
客が来たから口からでたってかんじで、気になっていたのだが
その「うーん、なんかなぁ…」が積もり積もって、行かなくなってしまったのだった。

あと、宅急便を送るときの用紙とか、FAX用紙とか、
あらかじめ宛名のところにある「様」というのがいらないような気がする。
「     様」
という覧に相手の名前を記入すると、自分の文字で書かれているところは
当然相手の名前だけで、なんだか呼び捨てをしている気分になる。
送り先が目上のひとの場合は特に気になる。
なんなら自分で「○○ ○○様」と書きたい。様まで書かせてくれっ。

ちいさいことを気にしすぎかなぁ…。
[PR]
# by annin8 | 2005-11-09 09:04
じっとして通り過ぎていくのを待つ
先々週末、会社の恒例行事ソフトボール大会の日。

朝早く電車に乗って待ち合わせの駅に着いてから、
乗り越し運賃を払う機械に小銭をいれようとしているのに
どうしてもうまくはめられなくて、ひっくり返った。

ああ朝ご飯を食べずに
超前傾姿勢で狂ったように折りたたみ自転車のペダルをこいで
猛スピードで改札を抜けてホームに走って、
電車のドアが閉まる直前にすべり込みセーフ、
なんてことをやってしまったからだった。貧血で倒れるのは5年ぶりくらいだ。

心配してくれているおばちゃんらに囲まれているところを同じ会社のひとに発見され、
駅員さんの部屋に連れていってもらって、ソファで寝た。

同じことを中学・高校・大学生のときに各1回ずつやらかしているので
要領はわかっている。
しばらくじっとしていれば元に戻る。
もじゃもじゃしたソファで横になっていると
つい立ての向こうから駅員さんの声が聞こえてきた。

 お客さまが「きつえん」と「きんえん」を勘違いしていたのだけどどうすれば防げただろう。
 「お煙草はお吸いになりますか?」というふうに聞くのは?
 それだと、女性だったら「わたしそんな風に見えるのかしら」と
気を悪くするかもしれないから
 (ちなみにこれをいっていたのはおじさんだ)あまりよくない。
 やっぱり「喫煙席か、禁煙席か」と聞くのがいちばんいいんだけどねえ。…

エレベーターの「開」と「閉」みたいに見た目が似ていても真逆なことは
ほかにももっとあるかもしれない、とぼんやり思った。
しばらくすると元気になったのでソフトボール大会に参加、走って打って捕った。
助けてくれた同じ会社のひとにお礼をいうと
「くちびるが青を通り越して黄色くなってたのに、走ってる~」と驚かれた。
アヒルです…。


先週末、というか先日。

梅田に新しくできた「NU茶屋町」へいく。
ものすごい人。
おかげで近くのロフトにも人がいっぱい。おえっ。
と、ヴィレッジヴァンガードで気分が悪くなってベンチに座り込む。
前日午前2時まで飲んでいたのに午前中から人ごみに繰り出したからだ。
こんなところで発作的に二日酔い……しばらく微動だにせず目の前に並ぶ
立ち読みする人々の尻を眺めていた。
8割の確率でジーンズ。女子はみんな細い。もうブーツはいてるほうが多い。
ズボンをずらして腰ではいている男はいやだなぁ。。
と、そのうちのひとりはズボンがずれているので、パンツが見えている。
見えているだけならいいけど尻の割れ目の3分の2が見えている。
それが綿のぴったりするタイプのパンツだから尻のかたちリアル。
うう二日酔いにはキツイよ。。
彼氏が無自覚に尻を出していたら注意してあげようよ。

むむ、でも男の人の無防備さをかわいいと思うのだよなぁ。


ひとところにじっとして目の前を流れていく景色を
みることがなかったことに気づく。
見えたものは、ものすごくどうでもいいように思えるけれど
日常のささいなことを留めておく、きもちの動体視力は大事な気がする。

よくないことや、よくない感情はじっとしていれば過ぎていくし
もう少しじっとしていることにする。
[PR]
# by annin8 | 2005-11-01 23:50
カミングトゥータウン
気づいたのはひと月ほど前のことだ。


毎日、午前11時半から正午までの間、
窓の外から「シャンシャンシャンシャン…」という音が聞こえてくる。
近づいてきて、ちょうど窓の下を通って遠ざかっていく。

それは、たくさんの音が重なりあっていて、あたたかみがあって
心地がよく、そんなに響いてはいないけれどしっかりと聞こえる。


……サンタ?
ちょっと時期早いよ。しかも昼間だし。そして毎日って。
うむー気になる。聞こえるたびにそわそわして落ち着かなかった。


通りに面した窓の外をのぞくには
別の人の机を乗り越えるように身を乗り出さなくてはいけなくて、
それに路面を見るには背のびをしてぎりぎりくらいで、
私の席をたってその行動をしている間に音は通り過ぎてしまうだろうし
おまけに仕事中なのでなかなか正体をつかめずにいたのだが、

今日、その正体を見た。


おじさんが、自転車をこいでいた。
荷台に牛乳瓶がたくさん入ったかごをのせていた。
そっか、サンタさんは普段、牛乳を配ってるんだね。

今年はきてくれるかしら。
[PR]
# by annin8 | 2005-10-26 00:26
つぶやき
村上氏が欽ちゃんに見えて仕方がないのは
どうやら私だけではないようだ。よかった。
[PR]
# by annin8 | 2005-10-15 10:06
なんとなく、クリステル
ここ数週間、歯が痛くて困っていた。
下の前歯4本がしくしくと痛い。
しばらく悩んでから歯医者さんに行った。

「かみ合わせの加減で、
上の前歯が下の歯をぐいぐいと内側へ押してしまっているせいですね。
(レントゲン見たら)骨と歯茎の間に隙間ができてるでしょう。ぐらぐらしてるんです。
ストレスで、すごくくいしばってるんでしょうねえ、寝ている間とか。
筋肉が収縮すると、かみ合わせも微妙に変わりますしね。
仕事中も、体に力はいってないですか?」

…ですって。図星。


前歯同士が当たらないように歯を削ってしまうのは最終手段にして、
とりあえず寝るときにマウスピースみたいなやつしましょう。

といわれた。
マウスピース。
ボクサーが口の中に入れている白いゴムみたいなものを
勝手に想像していたら全然違った。

a0029326_23254674.jpg
おおっなんかかっちょいいー。
上の歯にかぽっと装着すると、
ほどよく全ての歯でかみ合える。
かみ合える喜びを文字通り噛みしめて喜んでいた。
ようし、君の名は今日からクリステルだ。
見た目にも透明感があるけれど
舌ざわりがつるつるだし、なんか落ち着くよクリステル…。



****

歯が痛い間、仕事だけではなくいろんな悪循環にはまっていた。
どうすれば、モチベーションを自己発電というか、自給自足できるのか。
褒められることや報酬を期待する、というのがあるだろうけれど
褒められてもプレッシャーでしかなくて、
報酬とて会社員だし、歩合制でもないので
やる気があってもなくても(すぐには)直結しない。
夜は眠れないし、朝はつらいし、歯は痛いし、嫌なことばっかり思い出すしで
愚痴をいいだすときりがない状態だった。

多分、ひとによって楽になる方法は千差万別だと思うし、
オリジナルの方法でないと意味がないような気がする。
クリステルはそういう道具のひとつではある。
体が元気になることは、上向きになるための重要な項目だ。
とりあえず、野菜を食べてビタミンをとっていっぱい寝よう。

いろいろ試してはいるけど(ヨガとか…)
みなさんは、どんな風に自分を持ち上げてるんでしょうかね。
よろしければ、教えてください。
[PR]
# by annin8 | 2005-10-02 23:40