つらつら日記〜かあちゃん編〜
by annin8
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日々
何年か前から、季節の変わり目になると微熱が続くようになった。
それがちょうど今の時期。毎日頭がぼーっとして眠い。
朝から夕方まで眠くて、17時頃になってようやく目が覚める感じ。当然、とっても仕事の効率が悪い。
眠いのは、ここ最近、毎晩毎晩飲んでいるからかもしれない。以前は、平日は飲まないように気をつけていたのだけれど、どろどろになって帰宅して、風呂上がりに一息ついてよいしょっと座布団の上にあぐらをかき、ぷしっと片手で缶ビールを開けてグラスに注ぎながら読みかけの本を開くときのただならない幸福感。これを味わわずして一日を締めくくるなんてことを、よくこれまでやってきたものだなぁ。もったいない。そして晩酌は日々続くのであります。休日は休日で、しこたま飲んで食べる。そのため、毎日歩いても歩いても、お腹まわりはメタボ風にふくれていくのだった。むむ。やせたい。でも飲みたい。欲望にうまく折り合いをつけて、日々楽しくすごしたいものだ。

今年に入ってから実家に5回も帰っていて、毎週まじめに合気道にも通っていて、友人・知人に会って、たまりにたまった家事を片付けて、というのはすべて週末の出来事。
あっという間にひと月たち、ふた月たち、何にも進展しないのは忙しさのせいだけども、早くいろいろとご報告できるように整えたいところです。


a0029326_18232327.jpg

GWの実家の庭。ナニワイバラとモッコウバラのアーチが見頃でした。
[PR]
# by annin8 | 2008-06-18 18:26
合気道へのみち
数日前から、いつも通っている橋の上に人だかりができていました。見下ろすと、工事の足組か?と思われる鉄骨で囲われていて、中で歓声が上がっていて……そうか、ビーチバレーね。と気づきました。中之島に砂場作ってやってるってテレビでいってたな。
今日も朝からわいわいとしていたので橋の上からのぞくと、こんがり日焼けしたビキニのお姉さんの姿が見えました。ビルに囲まれたオフィス街に、ビキニのお姉さん。へんな感じ。。いきなり異次元の風景が現れたようで、ちょっとおもしろかった。

最近、合気道を始めました。「なぜ!?」ってびっくりされるけど、からだ動かせるし、技は役立ちそうだし、昇級をめざしてモチベーションもあがりそうだし、いいやん。と思ったのが2年くらい前。突然やる気の波がやってきたので乗ってみました。
基本から手取り足取り教えてもらえるのかと思いきや、何にもわからないのに、いきなり黒帯の人たちと混じって練習です。他にも初心者の人はいて白帯は私だけではないのだけれど、初日は、受け身すらしたことないのはもちろん私だけ。まったくついていけない。
「みんなできてるのに、自分だけできなくって焦る」ってことをわざわざ体験しに通っているようなものでした。おまけに後頭部強打するし、全身がっちがちに筋肉痛だし。動きだけを「そこは前足から出す」って教えられても全然覚えられなかったのですが、本を読んで理屈がわかると「なるほどね」と入るようになりました。攻撃をかわすために背中側へ抜けるから前足から出すのね、とか。ふぅ〜奥が深い。
年齢が半分以下の女の子に「すみません…こうですかね?」と謝りながら教えてもらったり、ロシアからの留学生で、日本神話を専攻している人(初心者)と「むずかしいですね…」としょんぼりし合ったり。日頃出会わない人々との交流も、何とかがんばろうと思う理由のひとつです。しかし、週1では、前回やったことを忘れてしまってなかなか身に付かない。黒帯は夢のまた夢か。。
[PR]
# by annin8 | 2008-05-23 22:17
決意表明
 春夏用スーツのパンツをはいた途端、ボタンがプチンと弾け飛んだのは4月3日。体重計の数字を見れば明らかなのですが、その事実を「うすうす気づいている」レベルの意識下に押しとどめてやりすごしていました。しかし、腹の肉が収まりきっていないことは明白。ここしばらく、たっぷりめのズボンに甘んじていた結果でしょうか。弾け飛んだボタンを拾い上げた時の悲しい気持ちをやる気に変えて、翌日からダイエットのためのウォーキングを始めました。

 会社から自宅までは約3kmとほどよい距離なので、自転車で通勤していたところを毎日歩くことにしました。「体幹をまっすぐに保ち、骨盤から足を前に出すような」フォームで、大またの早歩き。それで、片道30分かかります。歩くとほんのり汗ばみます。いい運動だ。脂肪が燃えているようだ。初めて歩いた翌日は、足がぱんぱんになってしばらく辛かったけれど、毎日続けました。どしゃぶりの雨の日も、ひと駅ぶんだけ歩きました。そして、1週間続けてるのに、体重が1kgも減ってないって、どういうことー!!ビールも飲んでないのに。おやつだって、せんべいから甘栗に変えたのに。夜食も食べず、空腹を牛乳で紛らわしながら寝ていたのに。そんならビール飲んで唐揚げ食べたったらよかったわ、とあきらめそうになったのだけれど、何事も続けなければ!とふんばって思いとどめました。

 1週間くらいじゃ頑固な脂肪は燃えないのかも。おなかウォーカーをはけば、効果があがるかも? とにかく、1カ月間は歩き続けることを決意しました。
 体重に変化はないけれど、歩くために早起きするようになって、朝ご飯をしっかりと食べるようになり、便秘が解消されました。それはよいことです。歩道橋からの眺めも、徒歩だからこそ見える景色。そのためだけでも、続ける価値はあるというものです。ふぬ!
[PR]
# by annin8 | 2008-04-11 19:24
きもちわるい出来事 解決編
昨日のことです。

帰宅して玄関のドアを開けると、紙がはらりと床に落ちました。
目を落とすと、そこには小さな文字がしたためられています。

「こっ、これは、もしや…!!」

先日、謎のCDが置かれていた事件の手掛かりかもしれないと思い、
慌てて拾い上げてみました。

----------------------------------------------------------------

 はじめまして。隣室の者ですが、
 1週間ほど前に、韓国の映画が焼かれたCDが
 届きませんでしたか?
 友人が間違えて届けてしまったようです。

----------------------------------------------------------------


そうきたか!

ハングル文字は、映画のタイトルだったのか!
お騒がせしました…。。

それにしても、怪しかったなあ。
宛名とか、差出人の名前とか、あったらこんなに怪しまずにすんだのになあ。
もしくは、ハングル文字が読めたら(以下同文)。

さっそく一筆添えて、お隣のポストに入れました。
[PR]
# by annin8 | 2008-02-27 22:44
きもちわるい出来事が
先日のことです。
帰宅すると、玄関ドアの取っ手の上に、CD-ROMが立て掛けるようにして乗っていました。

紙のパッケージの表面に、小さなメモがセロハンテープで貼りつけられています。
そのメモには、

 ○○町×-×
 ABCマンション777
 ¥OK!

というふうに、うちの住所とマンション名、部屋の番号が
走り書きされています。
(オートロックのマンションじゃないし、
 住所も、マンションの外壁に番地のプレートがくっついているので
 直接配り歩いているなら、すぐわかる情報ではあるけれど)

そして、ディスクの表面には、アラビア文字かハングル文字のようなものが
鉛筆で書かれています。

a0029326_22133897.jpg




なにこれ!?

ですよね。なんでしょうね、これ。
まじまじと眺め回しても、CD-ROMなのかDVDなのかわかりません。
でも、ディスクの容量いっぱいに、データが書き込まれている形跡が見て取れます。

見てみたいのはやまやまだけど、わざわざPCにウイルスをインストールしたくないしなぁ。。

予測。
1)ウイルスがいっぱい入っている。
2)エロ映像や画像がいっぱい入っている。
3)「何が入っているかってちゃんと書いてたら
  絶対誰も見ないようなもの」がいっぱい入っている。

処分したいけど、見てみたい気もする。。
[PR]
# by annin8 | 2008-02-22 22:14
交通科学博物館
a0029326_22224758.jpg



この写真ではわかりづらいでしょうけれど、もんのすごく大盛況でした。交通科学博物館。
電車好きのおとなたちに混じって、嬌声をあげて走りまくる小さいこどもたちがわんさか。楽しそう。特に電車好きではない私でも、古いこだまの車両とか、古い駅の改札とか、いい。いいと思います。
こどもはなぜあんなに走り回るのでしょうか。あまりにもたくさんの子が走り回っているので、もう走り回ってもいい、ということになっているようで、お父さんお母さんがたは余裕。小さい子を休みの日に遊びに連れて行くなら、すごくよいと思う。安いし。
食堂車でランチ食べられるの、うらやましかったけど、お昼ごはん食べてきたのであきらめました。
[PR]
# by annin8 | 2008-02-10 22:21
ゆき
a0029326_2234875.jpg



大雪でしたね。
目覚めたら外は真っ白で、ぼたんゆきがはらはらと降っていて、昼を過ぎても降っていて、夕方、家を出る頃にはみぞれになってしまっていたけれど、ざっくざっくと踏みながらえんえん歩きました。
[PR]
# by annin8 | 2008-02-09 21:50
クロージング
普段、あまりふたを閉めません。
例えば、ペットボトルのふたとか、コンタクトケースのふたとか、化粧水の容器のふたとかです。
ペットボトルは、飲みかけだからそのままにしているだけだし、コンタクトは寝る直前に外して、数時間後に起きたらすぐにつけるので、まあいいやん、だし、化粧水の容器は穴が小さいからあまり蒸発しないしまた使うもんね、です。
とにかく次に使う時にめんどうだからそのままにしておく、というのが理由(もしくは言い訳)です。
でも、冷蔵庫にしまうタッパのふたはちゃんと閉めます。きちんと閉めてないと保存できないから閉めます。何でもかんでも開けっ放しというわけではないのです。

それははたからみると、なんかだらしない! ちゃんと閉めなさい! と注意したくなるようで、でも、フン、自分やってちゃんと片付けたりとかしてないやん、と聞く耳を持っていませんでした。ちゃんとしていない者同士が注意しあってもあまり効果がありません。

ある時、ある雑誌を読んでいた時にみた「クロージング」という言葉。
ふだんは、仕事を締結させる(客に購入を決意させる)、という意味で使われているようですが、ここでは、始めたら終わる、もらったらお返しをする、使ったら片付ける、ビンのふたを開けたら閉める、という日常の大切な行為として挙げられていました。
なぜこの「クロージング」が大事なのか。ふたを開けて中身を使って閉める。その行為のうちに、「使えてよかった、ありがとう」という感謝の思いを込めているものなのだとあります。ふむ。些末な行為の積み重ねである日常で、ひとつひとつの行為をきちんと終わらせていくことは、暮らしやすい環境が整うだけでなくて、気持ちにきちんとけりをつけることにもつながる。それこそ「ちゃんとしている」暮らしぶりのような気がしました。
1日の仕事の終わりには、明日続きの仕事をすると分かっていても、ちゃんと資料や道具を片付けて机の上をきれいにする。もらったメールはためこまずにすぐ返信する。使った食器はすぐ洗う。その最小単位がふたを閉める、ということ。
いやー、ちゃんとしよう、と思って、その日はちゃんとコンタクトケースにふたをしました。
日々は小さなことの積み重ねで変わっていきます。多分。


ところで、最近、親指の爪が縦にうねうねしています。
野菜足りてないのかな、と思って、食生活に気を使っていたのですが、
しだいに手のひらに小さなぶつぶつが発生しました。キモイ!
何かよくないものが滞っている感じです。デトックスデトックス。
[PR]
# by annin8 | 2008-02-01 22:31
大阪の風景 vol.02 天満橋付近
a0029326_1751646.jpg


a0029326_1754246.jpg


a0029326_176022.jpg



投票した後に、お昼ごはんを食べようと自転車でうろうろしていると、折よくマラソンの先頭にでくわす。なんてタイミング!!
福士さんはぶっちぎりで飛ばしていて、警備の人も興奮気味。わたしも興奮。
お昼ごはんを食べて天満橋のミドリで続きを観戦することにしたのだけれど
アクオスの前はすでに大勢の人で埋まっていた。
先ほどの、目の前を駆けていった勇ましい走りはすでになく、びっくりした。
それから福士さんがゴールするまで黒山のひとだかりは減ることなく、
ゴールの瞬間は大きな拍手が起こった。
[PR]
# by annin8 | 2008-01-27 17:16
大阪の風景 vol.01 近所の小学校
a0029326_1656508.jpg


a0029326_16571973.jpg




小雪が舞うなか、府知事選挙に出向く。
小学校のなかに堂々と入れるのがうれしいので、あちこちきょろきょろしてしまう。
入ってすぐにある受付のカウンターも、廊下に並んでいるスチールの棚も、
背が低く子供仕様になっていて、やっぱり小学校はかわいいかんじ。
ハイテクのようでいてなんかレトロなお天気をお知らせする機械があって、気に入った。

選挙の結果はどうなるか気になるけど、なんだかどうでもいい気がする。
某候補の政見放送を見て、やっぱり政党で決まるんかー、と思ってちょっとがっかりした。
[PR]
# by annin8 | 2008-01-27 17:03