つらつら日記〜かあちゃん編〜
by annin8
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
なべ
a0029326_2272079.jpg

今までホーローの鍋を使っていたのですが、先日、母にステンレス製の鍋を買ってもらいました。柳宗理のお鍋!片手鍋も一緒に。見た目も素敵だし使い勝手もよさそう。
普段、料理を作ることは少ないけど、届いたらいろいろ作るぞ!と心待ちにしていました。

さっそくうどんをゆでて食したところ、素敵なお鍋で料理をするのは気分がいい!と勢いづき、その翌日、久々にカレーを作りました。
カレーは美味で、満足満足。となるところが、なんと、鍋が焦げてしまいました。

a0029326_2283317.jpg重曹を溶かした湯を沸かし続けたり、冷めてから何度もこすったりしても茶色いシミがとれず。

a0029326_2281773.jpg
底をひっくり返してみると、同じようなシミが!
焦げというか変色……?まだ2回しか使ってないのにショック!!



調べてみると、ステンレス製の鍋は中火〜弱火が鉄則で、空焚きはもちろん、炒め物にも向いてないようです。
水などを沸騰させるときは鍋底の温度も100℃くらいしにしかあがらないけれど、炒め物などをして数百℃くらいに熱せられてしまうと、変色してしまうようです。知らなかった〜〜。
だから炎のあたったところだけ、茶色くなってんのか。
変色しても調理に害はない、とあったけど、料理ができたらええやん、と開き直る気分にはなりません。
せっかくの柳宗理のお鍋がぁ〜、の気分でいっぱい。

a0029326_22102919.jpgしかしあきらめず、さらに調べたところ「ヤケトール」というクレンザーで高温でやけたステンレスをきれいにできるとの噂が。
さっそくハンズで購入。


練り粉のようなものを塗って、ぬれタオルでぎゅむぎゅむこするとなんとこれだけぴかぴかによみがえりました!!「ヤケトール」ばんざい!! 素敵!!

a0029326_2215210.jpg

お鍋、ぴかぴかに磨いてずっと大事に使います。
カレー用には、年季の入ったホーロー鍋を使わないとな。
ステンレスのお鍋がこんな風になってしまった方はぜひお試しください。
[PR]
by annin8 | 2008-09-01 22:36
<< あらびき 淀川の河川敷 >>